任意整理を始めるにはどうしたいい?手続に必要な物すべて教えます!

HOME>アーカイブ>任意整理を検討しよう!【初めての任意整理/名古屋編】

困ったときの任意整理

借入残高がなかなか減らないという場合は、一度任意整理を行うことをおすすめします。過払い金請求を起こせるかもしれません。

任意整理するために必要なもの

  • 名古屋で信頼できる、借金問題に強い弁護士
  • これまでの借り入れ記録と返済計画書
  • 借り入れ先のローンカードやクレジットカードなど
  • 債権者一覧表と呼ばれる借入先の情報がわかる書類
  • 運転免許証や保険証などの身分証明書類
  • 自治体役場で印鑑登録された印鑑
  • 預金通帳や課税証明書など収入を証明できる書類
  • 不動産があれば、不動産の登記簿謄本など
  • 生命保険証券など生保に加入している証書
  • 名古屋で信頼できる、借金問題もできる司法書士

借金問題を解決する制度

法律書

日本の三大都市圏の1つに入る愛知県の名古屋市は、借金問題を解決するのを得意としている法律事務所が集まっています。借金問題はそのまま放置していても改善するケースはほとんど無いため、生活の基盤を整えるために積極的に借金問題解決に取り組むことをおすすめします。借金問題の解決策としてまず考えたいのが、返済する借金の額を減額できる「任意整理」という債務整理の1つです。任意整理は残った借金を基本3年以内に返済する必要はあるものの、自己破産のようなデメリットはありません。まずは任意整理で借金問題を解決することはできないか、債務整理に強い弁護士さんと相談するのがおすすめです。

無料で相談することもできる

書類を書く

任意整理で借金問題を解決したいけれど、弁護士さんに相談するとどのくらいの費用がかかるのか不安に感じている人もいるかもしれません。弁護士さんに相談した場合、30分間の平均的な相場は約5000円となっており、借金の返済に困っている人が支払うには大きな額となってしまうでしょう。ただ、名古屋市にある任意整理を含めた債務整理に強い法律事務所であれば、無料で相談することもできるようになっています。また、相談費用だけでなく任意整理を始める際に必要となる初期費用が無料という法律事務所もあり、名古屋は借金問題を解消する環境が整っている街と言えます。借金問題は自分だけで悩みを抱えてしまいやすいですが、相談費用や初期費用は無料という法律事務所に、まずは自分の状況を相談することから初めてみてはいかがでしょう。

広告募集中